漢方薬の専門店 e-和漢堂 > 妊娠体質になるレシピ > 血虚タイプ > 紅鮭とたまねぎのホイル焼
血虚タイプ

紅鮭とたまねぎのホイル焼

【たまねぎの話】 

この時期の新たまねぎはとっても甘みがあり美味しいですよね。
この特有の甘み成分は果糖やブドウ糖などの糖質。

また、たまねぎ独特の刺激臭や辛味、そして切ると涙が出てくる原因となっている成分が硫化アリルです。
硫化アリルは体内でビタミンB1と結合し、その吸収を助けます。

ビタミンB1不足によって起きる症状は、夏バテによく似ています。

食欲がなくなり疲れやすく、集中力がない、イライラしやすい、動悸・息切れがする、むくみやめまい、肩こり、頭が重いなどの症状が現れます。

ダイエットで偏った食生活をしていたり、ハンバーガーや、菓子パン、インスタントラーメンだけで食事を済ませる。ご飯は大盛りでおかずはちょっと。こんな食生活はビタミンB1不足を招きます。

ビタミンB1は運動をすると消費されます。また、アルコールが代謝される時も多くのビタミンB1を必要としますから、スポーツをする人や、お酒を飲む量が多い人も要注意です。

ビタミンB1を多く含む食材は肉類や肉の内臓類、うなぎ、ぶり、紅鮭、かつお、ごま、にんにく、もやし、まいたけ、レモンなど。
これらとタマネギを組み合わせて調理し、疲労回復に役立てましょう。

材料(4人分)

紅鮭          4切れ
たまねぎ        中2玉
まいたけ        2パック
えのき         2パック
浅つき         お好みで
バター         適量
黒胡椒         適量
レモン         1/2個
しょう油又はポン酢   適量

作り方

1)たまねぎはスライスに、浅つきは小口切り、レモンは輪切りにしておく。
2)えのき、まいたけは根を落として4等分にする。
3)アルミホイルを30センチ角に切り、4辺を1センチくらい内側に折り込む。
4)角切りにしたホイルの半面にたまねぎを敷き詰め、その上にバター、紅鮭をのせて最後にまいたけ、えのきをのせ、胡椒をふりかける。
5)ホイルを折りたたみそれぞれの口を2〜3重に折り込み密閉し、グリルで約20分焼く。最後に浅つきをふりかけ、レモンをのせて出来上がり!
おこのみでポン酢又はしょう油で味付けして下さい。

今日の薬効食材

たまねぎ —— 疲労回復、滋養強壮、体のむくみ、動脈硬化など