漢方薬の専門店 e-和漢堂 > 妊娠の秘訣16か条 > 妊娠と漢方薬
妊娠の秘訣16か条

2 妊娠と漢方薬

漢方薬で妊娠体質を目指すメリットは、まず第一に自宅でできるということ。
忙しい合間をぬって頻繁に治療へ通うのは大変で、スケジュール管理だけでストレスになってしまいますが、漢方薬を飲むだけならそんな気苦労はいりません。

また漢方薬をお出しするためにはお客様の体質を知る必要があります。
薬を出すたびに相談してお話を伺い、情報収集をしますが、話すことがお客様にとって癒しとなり精神的な不安を減らすことにつながります。
なかなか人には相談できない、時にはパートナーにも理解してもらえない。妊娠までの道のりはそんな不安がつきものです。
相談できる相手がいるということは想像以上に大きな支えとなります。

人には免疫力、自然治癒力、妊娠力、いろんな力が備わっています。そうしたもともと持っている力を引き出すことができるよう、薬としての効能だけではなく、相談を通してお客様の心を支えていくというのが私達の漢方薬のよいところです。

漢方は食事の内容、睡眠、入浴などの日々の生活もとても重要と考えており、漢方薬を飲むうちに養生の大切さに気付く人も多いものです。養生とは身体のメンテナンスです。身体を慈しむ習慣は一生を通しての宝物となるのです。

" "