漢方薬の専門店 e-和漢堂 > 妊娠体質になるレシピ > 陽虚タイプ > アジのごま衣焼き黒ごまソース添え
陽虚タイプ

アジのごま衣焼き黒ごまソース添え

【ごまの話】☆このレシピはブログで写真が見られます!→ブログへ

便秘にゴボウ、貧血にホウレンソウ、と知っていても毎日食べるのは大変。
そんな時、活躍してくれるのがゴマの栄養素です。

ごまは、水溶性・不溶性の食物繊維を豊富に含み、便秘解消に役立ちます。
この寒い季節、貧血により血液の循環が悪くなり、冷え性にも繋がります。
そんな症状にもゴマに含まれる鉄分は有効です。
他にもカルシウムやマグネシウム、カリウムやリノール酸など身体に有益な成分がたくさん含まれているのです。

だからと言って、大量摂取は禁物。
一度にたくさん食べるより、 毎日大さじ1〜2杯のゴマを続けて食べるのが効果的です。
種皮の色によって黒、白、茶ゴマに分けられ、栄養的に言えば、ほとんど差はありませんが、黒ゴマの皮の部分にはポリフェノール(リグナン)を多く含む特徴があります。

ごまは漢方でいう肝と腎を補う作用、滋養強壮作用が強く、古来より不老長寿の食品として知られています。
今回は通年、市場に出てて比較的扱い易い、アジを組み合わせてみました。
しっかり食べて体調を整え、新しい年を迎えましょう!

材料(4人分)

アジ         中位サイズを4尾
小麦粉        適量
溶き卵(全卵)    1〜2個

–調味料–
しょう油       大さじ1
酒          大さじ1
みりん        大さじ半分
サラダ油       大さじ4〜5

–ごま衣–
白ごま        大さじ4
黒ごま        大さじ4
パン粉        大さじ4

–黒ごまソース–
黒ねりごま      大さじ2
しょう油       大さじ1
酒          大さじ半分
マヨネーズ      大さじ3

作り方

1)アジを3枚におろし、皮をひいておく。
2)1)をボールに入れ、全体に馴染ますように軽く下味をつける。
3)バットかボールにごま衣の材料を合わせいれておき、混ぜておく。
(パン粉はごまの大きさに合わせて、粒子が細かいものの方が良い)
4)キッチンペーパーで軽く水分ふき取り、小麦粉を全体にはたき、溶き卵を絡ませたら、ごま衣を全体につけていく。
(全体に押し付けるようにしながら付けていく)
5) 油を引いたフライパンで3)を弱火〜中火で揚げ焼くような感じで、全体にこんがり色付くまで焼く。(焦げ易いので火力調整して下さい)
6) 皿に盛り付け、彩りに旬の青野菜も一緒の皿に盛り、黒ごまソースを 添えて出来上がり!

今日の薬効食材

ごま—-滋養作用、体や腸を潤す、白髪、めまい、便秘などの改善
アジ—-健脳、食欲増進

" "